ブリタニカ英語プログラム3つの特徴

①担任の先生が主体!
②保育中に使えるフレーズが満載!
③高品質・低予算が実現! 

①担任の先生が主体!
ブリタニカ英語プログラム「Angie & Tony」は、担任の先生が主体となって、日常保育の中に英語を導入できることが大きな特徴です。子ども一人一人の個性を一番よくわかっている担任の先生と一緒に英語に触れることで、自然に楽しく英語を取り入れることができます。

外部講師が園を訪問して、月に数回教えるスタイルでは、子ども達は「英語は特別なもの」と思ってしまいます。ブリタニカ英語プログラムなら、毎日の保育活動の中で、継続的に英語に触れる時間を子ども達にプレゼントできます。

②保育中に使えるフレーズが満載!
オリジナル曲は、保育中に使うフレーズを意識して作成されています。“Stand up.(立って)”“Line up.(並んで)”など、担任の先生や子ども達が、保育中の声かけとして使うことができるフレーズが満載。一曲1~2分の中で基本フレーズを何度も繰り返していますので、子ども達はリズムにのって楽しく歌いながら、自然に覚えてしまいます。「覚えたその日から、すぐに使える英語」がブリタニカ英語の特徴です。

ブリタニカ英語プログラムは、ハロウィンやクリスマスなどはもちろん、日本の園で実施されることが多い季節の行事に合わせたカリキュラム。たとえば、春には、種まきを想定したフレーズ“Plants the seeds.(種をまく)”が入った歌を、運動会の季節には、準備体操にも使える歌“Exercise Time.(体操の時間)”を紹介しています。実際に園で行事が行われない場合も、子ども達は歌を通して疑似体験ができます。

③高品質・低予算が実現!
「子どもにさせたい習い事」に関するさまざまな調査で、近年「英語・英会話」は常に上位に入っています。保護者の皆さんのみならず、多くの園の経営者の方々が、世界に羽ばたく子ども達を育成するためにも、「できれば英語を導入したい」とお考えではないでしょうか。ブリタニカは、一園でも多くの幼稚園・保育園で英語導入を実現していただくことで、より多くの子ども達に英語の時間をプレゼントしてあげたいと思っています。

「英語導入=外部講師、ネイティブ英語講師」という意識で検討された場合、費用面で英語導入を諦めざるを得ないこともあるようです。ブリタニカでは、園での英語導入に必ずしもネイティブ講師は必要ないという考えです。発音の問題は、教材にネイティブの音声が入ったサウンドペンを取り入れる等の工夫で解決。楽しく身につく、「高品質」「低予算」の英語プログラムが実現しました。

お問い合せはこちら

トライアルのお申し込みや質問・気になることなどございましたら、お気軽にご連絡ください!


お電話でのお問い合せもお気軽にどうぞ!
Cro

ブリタニカ・ジャパン株式会社
〒141-0031
東京都品川区西五反田 8-3-16
西五反田8丁目ビル2F

お気軽にお電話下さい!電話03-5436-2712